12月17日(火)に、交通安全教室が行われました。

今回は、暗いところでもよく光り、遠くからでもよく見える反射板のよさと、道路を横断するときは、「止まる、見る、待つ」ことの大切さについて学びました。