6月1日に4年生PTA親子ふれあい活動が行われました。

富山県LPガス協会の皆さんの指導のもと、体験を交えながら火の大切さについて学習しました。

マッチでの火付け、昔の道具を使っての火起こし、最新のガスコンロでの着火などの体験をしました。

親子で協力しながらの火起こしでは、なかなか煙が上がらず悪戦苦闘。煙が上がったときには「やったー!」との歓声が上がりました。一方最新のガスコンロは、ワンタッチ。しかもセンサーで安全管理がされていることに驚きました。

親子で共に活動しながらこれからの火との関わり方を学ぶことができました。