6年生は去年よりも高いハードルを5台跳びます。最初は高さに戸惑う子供もいましたが、すぐに慣れ、5年生をリードしていく姿にたくましさを感じました。放課後練習では、選手種目の練習が始まり、記録を伸ばそうと意欲をもって取り組む子供の姿も多く見られました。
 忙しい毎日が続きますが、小学校生活最後の町体が悔いの残らないものになるよう、精一杯頑張ってほしいと思います。